series
  • ロッドA
    ロッドA
  • ロッドB
    ロッドB
  • ロッドC
    ロッドC
  • シェルフA
    シェルフA
  • シェルフB
    シェルフB
  • テーブルA
    テーブルA
  • ランプA・B
    ランプA・B
  • ランプC
    ランプC
  • マグネット
    マグネット
  • ハンガーA
    ハンガーA
  • フックA
    フックA

DRAW A LINE シェルフB

hs0005

prix:¥4,320 (税込)

カートに入れる

size:幅40cm×高さ16cm×奥行24cm
本体重量:0.9kg
耐荷重:1kg
使用可能ロッド:A, B(横使用のみ)

※ロッド横方向でのみ使用できます。
※大丸キャップが壁面に接する位置が適正です。
※表示耐荷重の範囲内でご使用ください。耐荷重は実験値で保証値ではありません。
※組み立てにプラスドライバーが必要です。
※ご使用の前に取扱説明書をよくお読みください。

暮らしの可能性を拡げてくれる一本の線
魅せる突っ張り棒、DRAW A LINE

突っ張り棒のトップシェアメーカー平安伸銅工業とクリエイティブユニットTENTのコラボレーションにより生まれたブランド、【DRAW A LINE(ドローアライン)】。 便利だけれどおしゃれとは程遠いイメージだった突っ張り棒を、新たな視点からデザインし直すことで、積極的に見せながら使いたくなるプロダクトシリーズが誕生しました。

基本となるのは3種類のテンションロッド(突っ張り棒)。そこにシェルフやランプ、フックなどのオプションを組み合わせることができます。インダストリアルなルックスがお部屋にメリハリを効かせてくれるとともに、いままで気づかなかった空間の使い方を提案してくれますよ。

DRAW A LINE シリーズ一覧ページ


こちらはシェルフAです。ロッドの下側に掛けるタイプ。
耐荷重1kgなのであまり重いものは載せられませんが、飾り棚などに。


下部は壁で支える仕組みなので、テンションロッドを壁際に設置する必要があります。


テンションロッドAとの組みわせ。洗面所やトイレなどのデッドスペース利用に。




組み立てにプラスドライバーが必要です。


シェルフにはロッドの上に掛けるAタイプ(左)もあります。
2種類並べて使うのもリズムが出て面白いですね。


こちらはテンションロッドBの使用例です。
シェルフやランプなどのオプションを組み合わせ、用途や空間に合わせたアレンジをお楽しみください。

DRAW A LINE シリーズ一覧ページはこちら

UP