HOME > ランプ > スタンドランプ > DCW editions LAMPE GRAS No.201 ROUND/テーブルランプ
series
  • 201テーブルランプ
    201テーブルランプ
  • 302シーリングランプ
    302シーリングランプ
  • 210ウォールランプ
    210ウォールランプ

DCW editions LAMPE GRAS No.201 ROUND/テーブルランプ

rfc0004

prix:¥85,320 (税込)

カートに入れる

size: シェード:直径14cm/高さ14cm
バー:高さ78cm
アーム:59cm+20cm
クランプで固定できる板の厚さ:最大4cm
コードの長さ:200cm
重量: 2kg
素材: スチール
電球: E17口金/LED電球 60W相当まで
※電球は付属しません  別売りはこちら
備考: コードに中間スイッチ付き

ランプ・照明についてよくあるご質問はこちら

モダンな佇まいと革新的な機能デザインで現代人をも魅了する
LAMPE GRAS(ランペグラス)のクランプ式テーブルランプ

フランスのデザイナー、バーナード・アルビン・グラスによって1921年に設計された一連の照明器具“LAMPE GRAS”。
基本構造にネジや溶接を一切使用しない独自の構造を備え、そのデザインはディテールに至るまで独創的です。
その革新性はかつてル・コルビュジエをも魅了し、自身のアトリエでこのランプを採用しました。

2008年3人の熱心な支持者がこのランプの復刻の権利を獲得、DCW社を設立し、オリジナルに忠実に再現し生産をしています。

こちらは、天板をクランプで挟み込んで固定するタイプのテーブルランプです。
設計事務所のオフィスなどを彷彿とさせる、堅牢かつシンプルな佇まい。
アームが長く、テーブル面での可動範囲も広いので、作業にも実用的に利用できる照明です。


スチールにマットな黒い塗装。
インダストリアルな雰囲気がありながら無骨すぎず、洗練されています。


一つ目のアームが、ぐんと長くなっていて、スマートな印象。


アームの連結部分。ネジなど見当たらず、100年前のデザインとは思えないモダンさです。


クランプは最大4cm幅まで挟みこめます。コードの中間にスイッチがあります。


ディテールまで滑らかに仕上げられているのが見て取れます。


アームの根元はボールジョイントになっていて、幅広い方向に向けることが可能。


ボールジョイントの下部に調節ハンドルがあります。


ボールジョイント、アーム連結部、シェードの根元と3箇所が動くので、
細かな方向調節が可能です(連結部分は250°まで開きます)。

UP