HOME > キッチン > ボウル・鉢 > 阿久津忠男 瑠璃/面取蕎麦猪口

Series シリーズ

  • 取鉢
    取鉢
  •  面取蕎麦猪口
    面取蕎麦猪口
  • 深碗
    深碗

阿久津忠男 瑠璃/面取蕎麦猪口

akt0006

prix:¥2,420 (税込)

カートに入れる

ラッピングのご注文

size:直径約8cm×高さ6.5cm
素材:陶器

※手作りの陶器のため、サイズや色味には個体差があります。


奥深い艶のある瑠璃色が上品な彩りをもたらす、阿久津忠男さんの器

益子の創作工房あくつにて作陶されている、阿久津忠男さんの作品をご紹介します。

益子に築窯し、約40年にわたり、代表作である「瑠璃」シリーズを制作されています。独自の瑠璃釉から生まれる、深いブルーは引き込まれるような美しさ。深海のような、満天の星が輝く真夜中の夜空のような、奥深い艶のあるブルーです。

瑠璃一色ながら、表面の仕様で異なった表情を見せてくれ、日々の暮らしに落ち着きある上品な彩りをもたらします。


阿久津忠男 Profile
1950年 栃木県高根沢町うまれ
1972年 青山学院大学を卒業、栃木県立窯業指導所に入所
広崎裕哉氏に師事
1975年  益子町にて独立・築窯
その後は、東京セントラル絵画館や渋谷黒田陶苑、日本橋高島屋など様々な場所にて展示や出品。



こちらは「面取蕎麦猪口」です。


面取りが施してあり、持ちやすく趣があります。そば猪口としてだけでなく、小鉢としてもお使い頂けますよ。


面取蕎麦猪口のディテール



同じ種類でも仕上がりや色合いなどに一点ごとに違いがあります。ご了承の上お求めください。


Image Gallery

※以下はイメージ画像です。このページの商品とは限りません。


3種類の器をご用意しています。左より蕎麦猪口、取鉢、深碗です。




UP